夏バテ解消法

暑さが厳しくなって、暑さに体が慣れず不調を感じてる人も多いのではないでしょうか?今回は、夏バテにならないためのコツを見ていきたいと思います。

・夏の不調は胃から!
夏は、体が熱いため冷たいものを好んで食べがちになります。そして、水分もたくさんとります。

すると、胃腸の機能の低下により、食欲不振、下痢、便秘、吐き気、色々な不調が出てきます。小さな不調に気づいたら放っておかず、原因を取り除いていきましょう。

まず、暑いからと言って冷たいものや、喉越しのいい麺ばかり食べていると、消化機能が衰えてしまいます。

温かいお味噌汁で、胃腸の動きを刺激したり、消化のいい和食中心の食事をとるように心がけましょう。

胃腸の動きを刺激すると言っても、辛いものは刺激が強すぎて胃の粘膜を傷つけてしまいます。食欲増進のために少量食べるぶんにはいいですが、不調を感じている人が大量に食べるのはやめましょう。

・水分の取り方にも気を付けましょう
体を冷やすために、冷たい飲み物をゴクゴクと飲んでいませんか?体を冷やすために、冷たい飲み物を飲みたくなりますが、ここはグッと堪えて常温か温かい飲み物を少しづつ飲むやり方に変えて見ましょう。

飲み物は水か麦茶などのノンカフェインのものがいいでしょう。砂糖が入っている甘い飲み物は、胃腸の動きを低下させます。

また、カフェインが入っているコーヒーなどは、利尿作用があり、体を冷やします。最近はカフェインレスのお茶もたくさん選ぶことが出来ますので、自分の気に入ったお茶を探すのも楽しいでしょう。

毎日の少しの心がけで夏バテ知らずな体にしていきましょう。

悟りの世界